せめて風俗らしくのトップページです。

予約が入ってて女の子のほうが焦ってるときがあるんです

デリヘルを頼むと決まって悩むのが延長ですよね。60分が一つの基本時間になっててお店によっては延長ありきでサービスしてくれてペース配分も途中からこれは延長しないと終わらないなって思うときもあります。延長もね60分が2万円としたら、30延長でも単純に1万円プラスで3万円になりますからね。これは大きいですよね。ということであまりにも時間延ばしが露骨すぎるときは時間がないからってすぐにフェラチオ始めてもらうか自分でしごいて発射しますよ。逆に予約が入っているのか、妙にペース配分が早いときがありますからビックリです。いきなりフェラチオ始めますからね。まぁ気持ちがいいからいいんですけど、急いでいるときにデリヘルの女の子のフェラチオの吸引力はすごいから癖になりますよ。いつもこうだったらいいのにとも思うんですけど、こんなバキュームフェラをいつもやってたらあごがガクガクになっちゃいますよね。こっちは気持ちよく発射できたらいいんですから。

ぽっちゃり系でかなりの重量級が来ても平気です

デリヘルの人の女の子の評価って当ってるときと当ってないときがありますよ。基本的に指名はしないほうなので、そのときに空いている女の子をお任せで届けてもらうんです。一応服装とか髪の長さとかぽっちゃり系とかくらいは教えてもらいますけどね。人違いってことがあってもいけないし、私の場合はなかったですけどたまたま同じホテルで女の子を頼んだ人が入れ違いになったって話もありますからね。そういうのも気をつけないと。だって料金が違う場合もあるから精算するときにビックリするじゃないですか。こっちは60分1万5千円のデリヘルを頼んだのに60分2万円で計算されたんじゃたまったもんじゃないですよね。だから人違いが起きないようにするのとお店の名前もしっかり確認しておかないといけません。で、女の子なんですけど、お店がぽっちゃり系っていうと実際に来てくれるのはかなりの重さの女の子が来るときがありますよ。でもそういう子もスマタがすごく気持ちいいときがありますから大丈夫です。

昔よく通ってたスナックのママだったときは。

滅多にないことなのかもしれませんけど、デリヘル呼んだら知り合いだったというのが過去に一度だけあるんですよ。まぁ知り合いにもいろいろあると思いますけど私の場合は昔通ってたスナックのママでしたね。当時が30歳代だったはずだからいまはアラフォーかな。こっちは気にしてなくてもママのほうはすごくショックだったみたいですよ。やっぱり落ちぶれたとでも思ってたんですかね。いいときは女の子も6人くらい雇ってましたから。そんな昔の話をしながらママにフェラチオしてもらうのも変な気分だからその時は話だけで終わりました。料金は?当然払いましたよ。ママのお店にお金渡さなくちゃいけませんからね。やらなかったのはこっちの都合なんだから当然ですよ。それにこんな仕事してるママに会いたくなかったなぁというか、ママも地元でデリヘル嬢やってたらそのうち知り合いに会うのもわかってただろうに。そういうところはそれほど気にしないのがママらしいと言えばママらしいんですけど。